病気の可能性?口臭の原因とその種類とは

口臭は病気の可能性?
病気の可能性?口臭の原因とその種類とは

口臭は誰にでも起こり得るものですが、自覚している人もいれば、無自覚の人もいます。

また、口臭は口の中に原因があるイメージが強いですが、口の中以外の別の原因によって、口臭という形であらわれるケースも存在します。

身近なものである口臭について、詳しく説明していこうと思います。

スポンサーリンク

1.そもそもなぜ口臭が発生するのでしょうか?

単に口臭と言っても、口の中、胃腸、肺など様々な部位が原因になっている事が考えられます。いくつかのケースに分けて説明します。

 

1-1.口の中で問題が起こっている場合

口の中で問題が起こっているケースは、主に以下が挙げられます。

  • 正しい歯磨きができていなくて歯垢がたまっている
  • 舌苔と呼ばれる舌の表面に歯垢が溜まっている
  • 歯周病菌の代謝産物である硫黄化合物による歯周病特有の臭い
  • 虫歯が原因で膿がたまっている
  • メンテナンス不足などによる不良な入れ歯などから発生する臭い
  • 口呼吸などによるドライマウス(口腔乾燥症)による臭い

溜まってしまった歯垢が原因ならば、クリーニングを行えば臭いはすぐに改善されます。

しかし何らかの病気にかかっている場合は、その病気が治っていく段階で臭いが減少していきますので、臭いの改善には一定の期間が必要になります。

 

1-2.胃腸などの消化器官で問題が起こっている場合

消化器官に問題があると、食べ物の消化が正常に行われずに体内に吸収される前に発酵して臭いのあるガスを発生させて、それが口臭となってあらわれるケースがあります。

他には、肺などの呼吸器官でも、何らかの問題が起こっている部位が臭いのあるガスを発生させて、それが口臭となってあらわれるケースがあります。

 

1-3.その他の場合

上記以外では、生理的口臭といって、起床時、緊張した時、空腹時などに唾液の量が減少して、口の中の細菌が増えた結果、臭いの原因となる物質が代謝されて、甲主としてあわられるケースもあります。

また、幼児や高齢者などの年代に特有の口臭、ホルモンバランスの関係からくる妊婦さんの口臭などもあります。

 

2.口臭がするのは何か病気のサインを示しているのでしょうか?

歯垢や口呼吸以外で口臭が起こっている場合は、消化器官、呼吸器官のどこかで問題が起こっている可能性があります。

それでは、具体的にどのような病気が口臭の原因になるのでしょうか。

 

2-1.消化器系の病気

胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍等をおこしていると、前述のように食べ物の消化がうまく行えずに、臭いが発生したりします。

また、逆流性食道炎は、胃酸が文字通りに胃から食堂に逆流してくる病気ですが、その際も胃酸の刺激臭が口臭となってあらわれるケースがあります。

 

2-2.肝臓の病気

肝硬変などの肝臓の病気も臭いが起こる原因となります。

通常、体内に蓄積されたアンモニアは肝臓で処理されて尿となり排出されますが、その働きがうまく行えずにアンモニア臭が発生し、口臭となってあらわれるケースがあります。

 

2-3.鼻の病気

副鼻腔炎にかかると、副鼻腔内に臭いのともなう膿がたまり、口臭となってあらわれるケースがあります。

また、鼻呼吸がなんらかの原因で呼吸できないために、口呼吸をしてドライマウスとなり臭いが起こっているケースもあります。

 

2-4.糖尿病

糖尿病になるとドライマウスとなり口腔内が乾燥します。前述のとおり、ドライマウスは口臭を発生させることがあります。

また、糖尿病になった結果、糖からのエネルギーが十分に確保できないので、脂肪からエネルギーをとるように体が働くのですが、その際にケトン体と呼ばれる臭いの原因となる物質が発生し、口臭となってあらわれるケースがあります。

 

2-5.癌

癌は多種多様なので一概にはいえませんが、一部の癌には特有の臭いが発生する事が分かってきています。

その特有の臭いが口臭となってあらわれるケースがあります。

 

3.臭いの違いと病気との因果関係かあるのでしょうか?

例えば、肝臓が臭いの問題になっている場合はアンモニア臭がおこりますし、逆流性食道炎の場合は強い刺激臭、胃腸炎の場合は卵の腐ったような臭い、そして歯周病では卵の腐ったような臭いとその他の臭いが混じった独特の臭いが起こります。

よって、臭いの種類によって、ある程度体のどこに問題があるのか、推測できるようになっています。

特に歯周病の臭いは、歯科医師が患者さんと話をするとすぐに歯周病だなと判断できるほど、独特な臭いがします。

歯周病は歯と歯肉の間に歯垢がたまった結果、歯周病菌が口の中で増殖して、歯肉や顎の骨に炎症を起こす病気です。

この歯周病細菌が上皮や血液などを分解して、臭いの原因となるメチルメルカプタン、硫化水素などを発生させます。治療の結果、歯周病が改善してきて、口の中の歯周病細菌の数が減ってくると、臭いは改善されてきます。

最近では、ジスロマックと呼ばれる抗生剤が歯周病菌に効果的に働く事が知られてきて、この抗生剤を服用している期間にクリーニングを行うと、歯周病治療の治療にかなり効果的と言われています。

実際に、この治療を受けた患者様からは口臭が気にならなくなったなとの感想もお聞きしています。

 

まとめ

口臭は、単に歯垢が原因のケースから、癌などの重い病気が関わっているケースまで、その種類、原因は多種多様です。

口臭が気になっている方は、一人で悩まずに、まずは一番可能性のある歯科医院で口臭について相談するようにして下さい。

診察の過程で、原因が歯科分野以外だと判明した場合は、適切な診療科を歯科医師から教えてもらえますので、そちらでも診察を受けて下さい。

スポンサーリンク

ハーツデンタルクリニック医療法人社団

ハーツデンタルクリニック医療法人社団

投稿者プロフィール

ハーツデンタルクリニックは、皆さまに寄り添い、皆さまの立場で考え、実行する歯科医院を実現するべく設立しました。皆さまが生涯を通して「食事を楽しみ」「周囲を気にせず笑い」「人生を幸せに暮らすことができるよう」努めております。

他にこんな記事も読まれています

地域別おすすめ歯医者

北海道・東北
関東
甲信越
北陸
  • 富山
  • 石川
  • 福井
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

ピックアップ記事

  1. yatsuka
    「草加せんべい」が有名な草加市は、東京都足立区に隣接し、埼玉県内でも有数の人口により特例市に制定…
  2. 八千代市のおすすめ歯医者5選
    住宅団地発祥の地でもある千葉県八千代市は、県内でも7番目の人口を有する市です。市内には東葉高速鉄道、…
  3. dentist_1346T
    印旛地域の中でも最も東京寄りにある千葉県白井市は、都内へ通勤する人も多くいます。その反面、梨の栽…
歯科助手でプロを目指すなら、オフィスウエーブ

SSL対応



ページ上部へ戻る