液体とジェル、ポリリン酸配合のオーラルケアではどちらがより効果的?

液体とジェル、ポリリン酸配合のオーラルケアではどちらがより効果的?
液体とジェル、ポリリン酸配合のオーラルケアではどちらがより効果的?

ポリリン酸配合のオーラルケアグッズといえば、歯磨き粉ですよね。
最近では薬局やドラッグストアなどでも数多くの商品が並んでいます。

そこで気になるのが液体タイプとジェルタイプのケアグッズがある点です。

ここでは、ポリリン酸が配合されたオーラルケアグッズで、液体とジェルの違いや、どちらが歯を白くする上で有効なのかについて詳しく解説します。

スポンサーリンク

1.市販されている「ポリリン酸」配合のオーラルケアグッズ

ポリリン酸が配合されたオーラルケアグッズといえば歯磨き粉です。
ステイン除去効果を高めるポリリン酸を配合することで、歯の着色を改善します。

そんなポリリン酸配合の歯磨き粉は、主に3つの形態に分かれます。それはペースト状、液状、ジェル状の3形態です。

1-1.ペースト状のポリリン酸配合歯磨き粉

ポリリン酸が配合されたペースト状の歯磨き粉は、皆さんが普段から使っている歯磨き粉と特性が同じです。
ペースト状ですので、歯ブラシに乗せやすく、発泡作用も高いため、ブラッシングもしやすいことでしょう。

ただ、少しのブラッシングで沢山泡立つため、それほど磨いていなくても歯が綺麗になったように錯覚してしまうことがありますので要注意です。

1-2.液状のポリリン酸配合歯磨き粉

液状のポリリン酸歯磨き粉は、いわゆるデンタルリンスと呼ばれる商品と特性が同じです。
ブラッシングをする前に口腔内をデンタルリンスで満たします。
ペースト状や液状のものよりも口腔内全体に行き渡りやすいというメリットがあります。

1-3.ジェル状のポリリン酸配合歯磨き粉

ジェル状のポリリン酸歯磨き粉は、歯ブラシに乗せやすく、少量でステイン除去効果をしっかりと発揮します。
ペースト状と比べると泡立ちは少ないですが、比較的扱いやすい形態となっています。

この他、ジェル状のホワイトニングには、歯科医院で受けるポリリン酸ホワイトニングのように歯面に塗布し、光を照射して活性化させるものがありますが、日本で市販されているものは歯磨き粉がメインとなっています。

2.「液体」と「ジェル」ではどっちが効果的?

市販されているポリリン酸歯磨き粉の多くは、液体とジェルのどちらかとなっています。

そこで両者について、ホワイトニング効果や使いやすさなどいくつかの点を比較したいと思います。

2-1.ホワイトニング効果

液体とジェルでは、基本的にホワイトニング効果に違いはありません。
なぜなら、配合されているポリリン酸の濃度に大差がないからです。

ただ、着色汚れを予防する効果は液体の方が高いといえます。
これは液体タイプだと、スムーズに口腔内全体へと行き渡るからです。

ジェルタイプだと、基本的に歯ブラシが当たった部分やその周囲にポリリン酸が塗布されるため、液体タイプよりは効果が狭まります。

2-2.操作性の良さ

デンタルリンスに慣れている人は、液体タイプのポリリン酸歯磨き粉が使いやすいかと思います。

ブラッシング前にうがいをするだけで、ポリリン酸歯磨きの準備が整うからです。
普段からペースト状やジェル状の歯磨き粉を使っている人は、ポリリン酸においても同じタイプを使うことをお勧めします。

このように、液体とジェルではホワイトニング効果や操作性の良さが異なりますが、それほど大きな違いではありませんので、それぞれが使いやすい方を選びましょう。

3.市販と歯医者での施術は、費用対効果としてはどちらがいい?

市販されているポリリン酸配合のオーラルグッズは、基本的に歯磨き粉ですので、ステイン除去効果やホワイトニング効果といのは、歯科医院の施術とは比較できないほど低いです。

逆に費用の面では、市販のものの方が格段に安くなっていますので、費用対効果を考えると、甲乙つけがたいです。

ただ、本気で歯を白くしたいのであれば、歯科医院で施術を受けた方が費用対効果は高いといえます。
歯科医院であれば、一定のホワイトニング効果は期待できますし、安全性も高いです。

4.まとめ

市販されているポリリン酸配合歯磨き粉には、様々なタイプがありますが、実際の所、どれも大差はありませんので、ご自身が使いやすいものを選ぶことをお勧めします。

スポンサーリンク

ハーツデンタルクリニック医療法人社団

ハーツデンタルクリニック医療法人社団

投稿者プロフィール

ハーツデンタルクリニックは、皆さまに寄り添い、皆さまの立場で考え、実行する歯科医院を実現するべく設立しました。皆さまが生涯を通して「食事を楽しみ」「周囲を気にせず笑い」「人生を幸せに暮らすことができるよう」努めております。

他にこんな記事も読まれています

地域別おすすめ歯医者

北海道・東北
関東
甲信越
北陸
  • 富山
  • 石川
  • 福井
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

ピックアップ記事

  1. yatsuka
    「草加せんべい」が有名な草加市は、東京都足立区に隣接し、埼玉県内でも有数の人口により特例市に制定…
  2. 八千代市のおすすめ歯医者5選
    住宅団地発祥の地でもある千葉県八千代市は、県内でも7番目の人口を有する市です。市内には東葉高速鉄道、…
  3. dentist_1346T
    印旛地域の中でも最も東京寄りにある千葉県白井市は、都内へ通勤する人も多くいます。その反面、梨の栽…
歯科助手でプロを目指すなら、オフィスウエーブ

SSL対応



ページ上部へ戻る