不安な人は要チェック!インプラントの仕組みとは

不安な人は要チェック!インプラントの仕組みとは

10年前位から、一般方が頻繁に「インプラント」という言葉を口にするようになりました。

「インプラント治療を受けたい」、「インプラントをするとよく噛めるみたい」、「インプラント治療は痛いらしいよ」等お聞きになったことがあるかもしれません。

それでは実態はどうなのでしょうか。


そもそも、あなたはインプラント治療が一体何なのかご存知でしょうか?

インプラント治療とは、チタンでできた本物の歯の根に相当する部分を、顎の骨に埋入し、その上に虫歯の治療などでも使われる被せ物を装着するまでの流れをさします。

この治療は、虫歯、歯周病など何らかの原因で歯を喪失してしまった行い、再びその場所でも物を噛めるようにしようという治療です。

 

なぜインプラント治療がこんなにもポピュラーになってきたのでしょうか?

以前は多くの歯を喪失した場合、治療のオプションはいわゆる入れ歯か、残った歯を削って長い被せ物を装着するブリッジと言われる治療でした。

一般的な入れ歯は、残った歯にバネをかけ歯肉の上に歯の頭に相当する部分が乗っかっている状態です。入れ歯やブリッジと比べて、歯の根に相当する部分があるインプラントとでは、噛む力が全くことなります。

また、入れ歯の場合はバネを他の歯にかけるので、大なり小なり噛むたびに他の歯に負担がかかり、その事態の寿命を縮めてしまうケースもまれではありません。

 

なぜ入れ歯をなくして、みんなインプラント治療を選択しないのでしょうか?

1つは治療費用が入れ歯やブリッジに比べて、高額になります。インプラント治療はその有効性や安全性が一般的に認知されてきているとはいえ、他の歯科治療に比べるとその歴史が短いのは否めません。

なので、保険の適用外になり、自費診療の範囲となり治療費用がどうしても上がってしまいます。他にはインプラント治療自体が受けられないケースというのもあります。顎の骨は無限にあるわけではなく、ある程度の年齢に達すると、加齢変化で徐々に吸収されてきます。

特に歯が抜けた部位は、他の部分に比べて顎の骨の吸収が早くなります。この顎の骨の不足によって、インプラント自体が埋入できないケースがあります。

しかし、歯科医院にい行く前にご自身で判断してあきらめるのは諦めるのはやめましょう。というのも今では、少なくなった顎の骨を再生する治療、短くてもしっかり顎の骨に定着するインプラント、その他にもインプラントを利用して様々な治療オプションも持った歯科医師もいますので、まずは信頼できる歯科医院にて相談れるのがする事をお勧めしますいいでしょう。


「インプラント」という言葉を口にすると、「でもインプラントって危ないんでしょう?」、「とても痛いって聞いたわよ」などと言われる方がいるのも事実です。

もちろん、侵襲をともなう治療である以上、リスクをともなうのも現実ですので、御自身で、具体的にどのような危険性があるのかをしっかり理解していく事が大切です。

インプラント治療において、頻繁に問題になるのが、下顎の中にある下歯槽神経と呼ばれる大きな神経です。歯が抜けた後、顎の骨が吸収されると、歯肉からこの神経までの距離が短くなります。

別の言い方をしますと、インプラントを埋入しようとする時に、この大きな神経にぶつかってしまう事があります。この神経が傷つけられると、慢性的な痛みが続いたり、口の周りの感覚の麻痺が長期にわたって治らなかったりという事が起こります。

しかし、この大きな神経の位置はレントゲンによって、はっきりわかり、歯科医師が術前に確認できる事です。逆に言いますと、術前のコンサルタンティングで歯科医師から顎の中の状態の説明をしっかり受ける事によって、治療に対する不安もなくなってくると思います。

また、インプラント治療後1-2週間親知らずを抜いた時のように張れる場合もありますが、歯肉を切って、顎の骨に穴を開けているので、ある程度腫れたり、痛みがえる当然と言えば、当然です。大切なのは、腫れているときに感染を起こして化膿しないようにすることですので、術後はしっかり消毒に通い、歯科医院に指示された口腔ケアに従ってください。

 

結局、一番大切なのは信頼できる歯科医師に出会えるかどうか。

インプラントについて書いてきましたが、安心した治療を受ける上で大事なのは、担当の歯科医師や医院としっかりしたコミュニケーションが取れるかどうかという事に尽きます。

もちろん医師によって技量は異なりますし、患者さんの顎の骨の状態も様々です。難しいケースに直面した時に、無理に治療せずに他の治療オプションを考えるか、もしくはそのケースに対応できる歯科医師に紹介するか、患者さんときちんとコミュニケーションを取り、彼らの意向をどれだけ汲み取って上げられるか、歯科医師としての資質が問われる部分です。

口腔内に問題を抱えて、急いで直そうとする気持ちはわかりますが、決して焦って判断せずに、御自身が納得いく説明をされる歯科医師のもと治療をされることをお勧めします。

この投稿をシェア

投稿者

ハーツデンタルクリニック医療法人社団

ハーツデンタルクリニックは、皆さまに寄り添い、皆さまの立場で考え、実行する歯科医院を実現するべく設立しました。皆さまが生涯を通して「食事を楽しみ」「周囲を気にせず笑い」「人生を幸せに暮らすことができるよう」努めております。

地域別おすすめ歯医者

北海道・東北
関東
甲信越
北陸
  • 富山
  • 石川
  • 福井
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

ピックアップ記事

  1. ホワイトニングの効果はどれくらいもつの?タイミングは?
    歯のホワイトニングは一度施術したら、それからずっと白い歯が維持されるわけではありません。 やはりホワイトニングの効果というのは段々と落ちていって、しばらくすると元の状態に…
  2. 草加市谷塚のおすすめ歯医者5選
    草加市谷塚のおすすめ歯医者5選
  3. 八千代市のおすすめ歯医者5選
    八千代市のおすすめ歯医者5選
  4. 白井市のおすすめ歯医者5選
    白井市のおすすめ歯医者5選
歯科助手でプロを目指すなら、オフィスウエーブ

ホットガールズ

ホットガールズ

SSL対応


Copyright (C) Dental marketing. All Rights Reserved.