子供の口内炎は何科の病院に行く?

子供の口内炎は何科の病院に行く?
子供の口内炎は何科の病院に行く?

子供の体は発育途中ということもあって、毎日大きく変化します。
突然高熱が出たり、発疹などのアレルギー反応が生じたりすることも珍しくはありません。

中でも口内炎は、症状の程度にもよりますが病院に行くべきかどうか迷うところですよね。

また、病院に行くとしても、何科に子供を連れて行けば口内炎の治療を行ってくれるかわかりにくいかと思います。

ここでは、子供の口内炎の主な原因に始まり、病院に行くか行かないかの見極めポイントや訪れるべき診療科などについて詳しく解説します。

スポンサーリンク

1.子供の口内炎の主な原因

口内炎は、口腔粘膜が細菌やウイルスに感染することで発症する病気です。

子供も場合もそれは同じで、お口の中が不衛生になったり、免疫力が低下したりすることが主な原因といえます。

1-1.不潔なものを口の中に入れる

子供は自分の指やおもちゃなどを口の中に入れる傾向が強いです。

手の平やおもちゃには無数の細菌などが付着していますので、それらが口に入ることで口内炎を発症させる原因になることがあります。

1-2.ストレスや疲れによる免疫力の低下

当然のことですが、子供もストレスを感じたり、疲れがたまったりすることがあります。

寝る間も惜しんでゲームなどをしていると、気づかないうちに疲労が蓄積して、体の免疫力が低下していることもあります。

そうした状態だと、口の中で細菌やウイルスが増殖しやすくなっているので、口内炎を発症させる原因になることもあります。

1-3.子供がかかりやすい感染症

ヘルパンギーナや手足口病というのは、子供がかかりやすい感染症として有名ですが、実はこれらの病には、口内炎の症状が現れることが非常に多いのです。

特に口内炎が多数できて、発熱も伴うケースでは、ヘルパンギーナや手足口病が疑われます。

2.子供の口内炎は病院へ行くべきかどうか

子供に口内炎ができたら、まずは症状をきちんと観察しましょう。

粟粒大の小さなものだったり、痛みがなく発熱などの全身症状などもなかったりする場合は、すぐに治療が必要ではないケースが多いです。

何らかの原因で偶然、口内炎ができた可能性が高いので、しばらく経過を見ることをお勧めします。

痛みがあったり、発熱があったりする場合は、病院を受診することが勧められます。

3.子供の口内炎は何科を受診するべきか

子供の口内炎で医療機関を受診する際には、どの診療科を選べば良いのか迷うことかと思います。

一般的な口内炎であれば、小児歯科を受診することをお勧めします。

小児歯科は、子供の歯だけでなく、口内のような口腔疾患の専門家でもありますので、子供の口内炎の治療にも対応してくれます。

ただ、口内炎に発熱症状や強い痛みが伴っている場合は、風邪や手足口病、それからヘルパンギーナといった全身疾患も疑われるため、小児科を受診するという選択肢も考えられます。

その点は柔軟に見極めていきましょう。

4.子供の口内炎で特に疑われる病気

子供の口内炎で、口腔内の症状だけでなく手足にも水疱などが現れた場合は、手足口病という病気が疑われます。
これは小さい子供がかかりやすい病気で、多くの場合、痛みを伴う口内炎が多発します。

また、同じような症状でヘルパンギーナという病気も挙げられ、こちらも子供がかかりやすく、尚且つ口内炎が多発する傾向が強いです。

これらの病気は、幼稚園や小学校などで集団感染することもありますので、注意が必要です。

5.まとめ

このように子供に口内炎ができたら、症状に応じて適切な対応をとらなければいけません。

病院に行くかどうかだけでなく、どの診療科を受診するかも重要な選択となります。

具体的には、一般歯科に行くか小児歯科に行くか、あるいは小児科に行くという選択肢が考えられますが、いずれにしても受診した際には口腔内の状態と全身状態をきちんと診てくれますので、今後必要になる処置などについて適切な判断を下してくれることでしょう。

大切なのは、たかが子供の口内炎とは考えずに、体全体の状態を見極めた上で病院を受診するかどうかの判断を下すことです。

スポンサーリンク

ハーツデンタルクリニック医療法人社団

ハーツデンタルクリニック医療法人社団

投稿者プロフィール

ハーツデンタルクリニックは、皆さまに寄り添い、皆さまの立場で考え、実行する歯科医院を実現するべく設立しました。皆さまが生涯を通して「食事を楽しみ」「周囲を気にせず笑い」「人生を幸せに暮らすことができるよう」努めております。

他にこんな記事も読まれています

地域別おすすめ歯医者

北海道・東北
関東
甲信越
北陸
  • 富山
  • 石川
  • 福井
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

ピックアップ記事

  1. 2714
    官公庁街や北浜のような金融街のみならず大阪府立大手前高等学校などを有する文教地区でもある。 …
  2. osakatennoji_Top
    大阪市都心部の南東に位置し、大阪環状線内の区の一つである。北・西側は中央区・浪速区、東側は東成区…
  3. 2694
    多くの学校や職場などでは、年に一回、健康診断が行われているかと思います。身長や体重だけでなく、血…
ページ上部へ戻る